T.N.C. -blog style-

32bitOSと3GB↑メモリ

メモリも随分と安くなった昨今。
メモリ2GB、4GBなんてデフォルト換装にすらなってますね。

でも、1年半前にPC買った時にも思ったんだけど、
メモリ4GBにしようとすると大抵、
「OSの制限により3GB程度までの認識となります」なんて注意書きが。

32bit版Windowsだと、OSにて管理されるのが3GB程度で、
残りの1GBはOS管理外ってことらしい。

どうせ1GB使えないんなら4GB乗せるのも勿体無いもんなぁ、と
結局2GBにして今に至るわけですが、
先日なんとなーくネットサーフィンしてたらこんな記事を発見。

【特別レポート】 32bit Windowsの管理外領域をRAM Diskに使う

おー、これはちょっと面白そうだ…!
ってなわけでいろいろ調べてみると。。。

基本的な特徴として

・RAMなので揮発性(=電源OFFでデータが消える)
・RAMなのでHDDと比べてアクセスが格段に早い


で、RAMDiscの有効的な使い道として

・インターネットブラウザのキャッシュ置き場
・OSのテンポラリフォルダ
・動画のエンコーダとか圧縮ファイルとかの一時ファイル置き場
・高速アクセス可能な代替HDDとして使用
  →電源OFF時にHDD退避、電源ON時に復元
頻繁に読み込むゲームを移す

などなど。

一番最後のヤツ、超気になる…!
メモリ今なら2GB*2で5000円以内で買えるみたいだし…!
なんかオラ、ワクワクしてきたぞ…!
Permalinkコメント:(0)トラックバック:(0)|12:14
トラックバックURL - http://tncbs.blog37.fc2.com/tb.php/312-7cca3e9a
コメント
コメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

トラックバック
Counter
Twitter

akb410 < > Reload

Resent Comments